Profile

吉岡 竜汰(Ryuta Yoshioka)

初めまして。作編曲家・音楽理論の先生をしています。
吉岡竜汰(@ryuchan_GGWL)と申します。

1991年東京生まれ

ゲーム好きの母親や叔父たちをみて育ち、
自身もよくゲームを遊ぶ子供になりました。

そのせいか、子供の頃からぼんやりと
ゲーム関係の仕事をできたらいいなー
なんて思う少年時代を過ごしました。

小学生の頃は野球少年でしたが実力的についていけなくなり、
さらに持病の小児喘息が悪化し途中で断念することに。

喘息で激しい運動ができないことに加え、
音楽の授業での合奏が楽しかったという経験から
中学校では吹奏楽部に入部。

気がついたら部長に任命。
当時中学生の子が作った曲があることを知り、
ぼんやりと作曲に興味を持ち始めました。

高校では吹奏楽を続けつつ
本格的に音楽の道を意識するようになり、
音大進学に向けてソルフェージュや和声を習い始めました。

約2年に及ぶ訓練の甲斐あって、
昭和音楽大学作曲学科に無事合格!

昭和音楽大学作曲学科作曲コース学科首席卒。
第84回読売新人演奏会に出演。

在学中より作品発表や編曲などを行い、
念願の音楽制作会社のアシスタントになるも
自分の未熟さでわずか4ヶ月でそのイスを手放すことになります。

その後しばらく失意の時間を過ごすが、
友人や音楽に励まされ、再起。

現在はフリーランスの作編曲家・サウンドクリエイター・音楽講師として活動中。

作曲をはじめオーケストレーション、アレンジ、
ゲームや映像作品へのサウンド提供、
譜面製作などを中心に幅広い音楽活動を展開。

特に管楽器、打楽器を活かした
力強くも繊細なオーケストレーションを得意としています。

またクリエイターや楽器のプレイヤーを対象に
和声学や管弦楽法など音楽理論のレッスンも行なっており、
丁寧でわかりやすい指導とご好評いただいております。

作曲法・編曲法・対位法・管弦楽法を福島正和、秋田和久、豊住竜志、矢内和三の各氏に、
作編曲・DTMを稲毛謙介氏に師事。